Tsukushi aoi 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンティーク麻袋(グレインサック)について


1900年頃ヨーロッパでは昔から穀物を入れる袋として手織りでざっくりと織られた丈夫な麻袋が使われてきました。 
現在では「グレインサック」と呼ばれています。

DSC_4283.jpg


麻の強度は天然繊維の中で一番と言われています。


私が手にした感覚はとにかくざっくりとした麻の質感で厚手であることです。 


物によりますが多分6号帆布以上の厚手の質感だと思います。


日本国内で手にするリネンとは全くの別物の感覚です。


市場に出荷する際他の麻袋と区別するため家庭によってラインの本数、色を赤、紺などと変えていたともいわれています。


家庭で手織りされているためどれも1点物の麻袋。

DSC_4290.jpg


手縫いでより頑丈に縫われています。
DSC_4292.jpg


長年愛されてきた麻袋にはストーリーがあります。


これらが私が主にドイツから航空便で高い送料、保険をかけて取り寄せる理由です。

DSC_3390.jpg
DSC_4279.jpg
DSC_4282.jpg



本当はもっとお安く提供したいのですが麻袋は送料、保険をかけて一枚10000円程で取り寄せ、
アンティークである以上シミ、汚れの強い箇所があり製作に使えない箇所もあるので使える箇所は限られてくるのでどおしても割高になってしまいます。


バッグはややお高めの価格になってしまうのでなるべく一点限りの作品として販売させていただいています。


古いものならではの貴重性、物語を感じていただけたらと思います。




---------------------------

私の生い立ち1


私の生い立ち2


ツクシアオイのこだわり

creema

minne

tetote

iichi


----------Tsukushi aoi----------

 
          ---gamakuchi & clutch---    ~すくすく育つ「つくしんぼ」のように「あおい」空めがけて。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/18(日) 10:25:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<夏の福袋 | ホーム | 夏に使いたい新作。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。